せっかくなら心に響く紹介文章を書こう。テンプレート、コピペは心に響かない。

最近フェイスブックでの「紹介投稿」を目にする機会が多くなっています。「〇〇さんのメルマガ紹介します!」「〇〇さんが稼げる3つの方法を教えてくれます!」というようなものです。そしてその殆どが、コピペしたんだろうなと感じてしまうようなものなのです。せっかく文章を書いて紹介するなら、自分の言葉で自分の想いを伝えましょう!!!

テンプレート、コピペは心に響かない

紹介をすることによって紹介料が入る仕組みなのか、紹介して媚を売りたいのかわかりませんが、SNS上でみる「紹介投稿」はどれもイマイチ心に響いてきません。おそらくあのような投稿には「テンプレート」が使われています。

紹介してほしい「主」が、他の人が紹介しやすいように「この文章をコピーして紹介してください!」というようにテンプレートを提供している場合があるのです。

紹介したい、でもなんて書いたらいいかわからない・・・そんな人のためにテンプレートを用意しているのかもしれませんが、コピペした記事は、なぜだかコピペ感が伝わってしまうものです。

「紹介することが大事」ではなく、「紹介をして多くの人に知ってもらう」までが大事ですよね。本当に多くの人に伝わってほしいと思うのであれば、自分の想いを自分の言葉で文章にすることをおすすめします。

自分が良いと思ったものを紹介する

「自分が良いと思ったものを紹介する」僕が何かを紹介するときは必ずこれです。いいと思ったものならば、なぜいいと思ったのか、どんな人に紹介したいのかまでスラスラ想いが出てくるはずです。その想いをシェアすればスムーズですし、より多くの人に伝わります。

自分が体験してないもの、自分が本当に良いと思っていないものは、人には伝えられません。自分に他人へ紹介したい理由がしっかりとあればそれを書けばきっと気持ちは伝わります。

本当に伝えたいものを自分の言葉で紹介するということが大事なのです!

紹介だけじゃなく、案内なども!

これはSNSでの紹介のみならず、他人へのメールなども含めてそうです。コピペして使ってるいるものはコピペとして感じます。

かく言う僕もコピペを使うことはあります。それは、講座などのお申し込みが合った際の返信メールです。当日の概要やお支払い方法などが書かれたメールで中身だけ理解していただければいいものはコピペを使います。

人に紹介するとき、お願いするときなどはコピペは絶対に使わないようにしています!

伝わる文章を書こう!

紹介も、紹介がゴールではないはずです。紹介して、「実際に多くの人に知ってもらう」のがゴールです。この紹介の件に限らず、物事には必ず目的を持つべきです。そしてその目的を叶えるためにどうしたらいいのか手段を考えていきます。

「多くの人に知ってもらう」という目的のために「SNSで紹介」という手段を取るわけですので、なるべくその目的達成ができるように考えていきましょう。

一番言いたいのは、「やること(行動)」が大事なのではなく、「目的(ゴール)」が大事ということを必ず考え行動することです!現場からは以上でっす!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS集客専門家。ブランド戦略コンサル。ビジネス書著者。山形県山形市出身。高校を卒業後アメリカシアトルへ単身渡米。英語を学んだ後、現地でのメディア・イベントの新規事業立ち上げに携わる。帰国後、家業である整体とダイエットサロン、元気とキレイの発信基地ホロニックにはいり、経営戦略責任者としてマーケティング、ブランディングを担当。独自の視点での施策がうまくいき、着手一年で売上前年度対比200%を達成。自身も腸活セラピストとして活動し、1ヶ月で地元有力情報誌にてコラムを一年間担当。テレビやメディアにも出演する。現在は全国の個人起業家が地域や業界で売れっ子になるためのブランディングプロデュースを行う。脱普通をテーマにした斬新なブランディングが得意。年間公演数は30本。主催するセミナーREBORNには山形開催にも関わらず全国各地からの参加が多数。好きな食べ物は家で食べるしゃぶしゃぶ。