店内動画は必須?お一人様オーナーのブランド戦略

皆さんは店内様子がわかる動画を撮っていますか?来て欲しいお客様層が明確な方、こだわりのコンセプトをお持ちの方はぜひ今すぐ店内動画を撮ってください!!!

この記事の後半にはガッツリセミナー募集記事が入りますが、それでも読んで為になるように頑張って書いています(笑)

店内動画を撮ると、理想のお客様はやってくる

結論から言うと、店内動画を撮ることによって来て欲しい理想のお客様が来店してくださるようになります。

お店の様子やスタッフさんの様子を動画にして発信することは、めちゃめちゃ大事です。文章や写真に比べて、動画と言うのは限りなくリアルに近いものです。つまりそのまま雰囲気や声のトーンなどがお客様に伝わります。

ご来店頂く前に動画で予め知っていれば、店内雰囲気やスタッフさんの雰囲気を確認した上で来てくださるので、「思っていたのと違った」という事態を回避することができるのです。

いいな〜このお店!行ってみたい!そう思ってくださるので来店してくれます。つまりあなたのことが嫌な人は来ません。あなたの発信に合ったお客様を集客することができるようになります。

規模は小さくても相思相愛のお客様とガッチリつながりたいという個人オーナーさんだからこそ、動画でそれを叶えるのです!

お客様は心配&緊張している

初めてのお店って緊張しませんか?オープンでカジュアルなラーメン屋さんならまだしも、高級感のある予約制のフレンチとかに初めていく時って緊張しますよね。

飲食店て比較的ハードルが低いと思いますが、もっと日常で足を運ぶ機会の少ないジャンルのお店だともっと緊張します。個人のエステサロンとか、美容室、車屋さんとかですね。個人的に規模が小さければ小さいほど、店員さんとの距離も近そうで緊張します。

このように、初来店のお客様というのはものすごく緊張して、心配な状態できます。

お店の中はどんな雰囲気かな?スタッフさんは距離感近いかな?買わないと行けない雰囲気ないかな?清潔感あるかな?など、ワクワクしながらも不安だらけな状態です。

これ、予め動画に撮ってブログやwebサイトに載せれば、親切ですよね!!

入り口を開けるとどんな風になっているのか、どのようにお出迎えしてくれるのか、部屋の雰囲気は?スタッフの声がけは?というのを動画にして撮っちゃえばいいのです。

そう!Youtuberになればいいのです!

特に外から見えにくい自宅サロン、賃貸マンションを借りてのサロンの場合は特にこの動画紹介をした方が良いです。知らない人の家に上がるのなんてカナリドキドキしますよね。写真や文章は嘘をつくことができます。(食べ物だって、ネットで見てたのと実際に出てきたのが全然ちゃうやん!ということもありますよね笑)

動画は嘘をつくことができません!もちろん動画も極めればものすごい加工とか合成とかできちゃうと思いますが、だからこそあまりきれいに撮りすぎないでありのままで撮影するといいと思います!

店内動画ぜひ!山形にある整体サロンホロニックではこんな感じで各サイトに店内動画をアップしてます!
これは2年前に撮ったやつなので、まだまだ改善の余地がありますが、結構好評です。

初めてきた下さったお客様が、「動画で全部見ましたよ〜♪」なんて言ってくださるとめちゃめちゃ嬉しいです。もちろん、こんな雰囲気が嫌いな人はまずこないので、お店としても自分たちに合った理想のお客様が来てくださいます。

こだわりを紹介するチャンス!

店内動画を撮るメリットの一つに、あなたのこだわりをこっちから紹介できるという点があります。お店の中のこだわり、仕組みなどをぜひ、動画でアピールしてみてください!!

この入口ではこんなアロマを焚いています〜とか、この音楽はこんなこだわりがあります〜とかですね。

「ここまでこだわっているお店」となればブランド力もアップし、誰かに口コミしたくなるお店になります。

こだわりがあればあるほど、動画との相性がいいです。こだわりの店内にしましょう!

自己紹介動画も?

勘の良い方は気づいたはずです。そう。これ店内動画だけじゃなくて自己紹介動画も撮ったほうが良いのです。声のトーンや雰囲気がダイレクトに伝わります。

初めてのご来店でもお客様からしたらもう既に一度会ったことのあるような感覚になり、満足度も上がっていくのでリピートも期待できます。

もちろん、お客様の求めている雰囲気と違った雰囲気では来店につながらないかもしれませんが、ここは万人受けを狙わずに、自分のコンセプトに沿った動画撮影をしましょう。

動画はこれから重要性をどんどん増していくでしょう!皆さん動画を撮りましょう!

三浦拳も、大事な案内などは動画でやります。声のトーン、仕草、表情、雰囲気、全て伝わりますからね!!

中小企業も?

個人店だけでなく、地域の企業や中小企業も絶対に動画を撮った方が良いと思います。何処かで見た、誰かに聞いたそんな状態からお客様はネットで調べます。

そんなときに、動画があれば「来店」というアクションを起こしやすくなるかもしれません。(求めている雰囲気と合えば・・・)

普段ブログに書いてあるようなお役立ち記事も、動画にしてみても良いかもしれません。車屋さんなら、ワイパーの付け替え方とか、美容師さんなら、自分で前髪を整えるコツとか、そういう、動画を見るだけでためにあるようなコンテンツも入れていくといいでしょう。

動画取るときの疑問

実際の動画を撮ってみたい!そう思った時に立ちはだかる壁があります。そもそも撮影機材とか必要なの?とか、パソコン使いこなせないけど編集とかは??

Youtubeにアップスべき?
・動画としてブログやSNSに載せるべき?
・どんなとり方がいい?
・加工はした方がいい?
・機材がないと無理?
・撮った動画の有効活用法を知りたい?

こんな疑問は動画マーケティングの専門家に聞けば良いのです。(はい!やってきました。告知。)

2018年5月30日に山形市で、Youtubeの本を出されている、webマーケティングコンサルタント武藤正隆先生をゲストスピーカーに招いてのセミナーREBORNを開催します。座学だけじゃなく、実際に動画を1本とってアップするまで一緒にやります!

REBORNとは・・・

武藤さんいわく、動画はパソコンを一切使わずとも、スマホで簡単にアップでき、効果的に活用できるそうです。つまり、パソコンが苦手な人も機材がない人も、スマホさえあればできてしまうということです。

動画の活用方法、タイトルのつけ方、アップロード方法など、その全てをREBORNで教えて頂きます。

山形での開催ですが、毎回県外からの参加者が多いのがREBORNの特徴です。田舎山形で最新のブランディング術を学び、実践するREBORNに参加してみませんか?残り参加可能人数に限りがあります!お早めにお願い致します。

山形観光ツアーも付いてきます(笑)

動画で理想のお客様引き寄せましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SNS集客専門家。ブランド戦略コンサル。ビジネス書著者。山形県山形市出身。高校を卒業後アメリカシアトルへ単身渡米。英語を学んだ後、現地でのメディア・イベントの新規事業立ち上げに携わる。帰国後、家業である整体とダイエットサロン、元気とキレイの発信基地ホロニックにはいり、経営戦略責任者としてマーケティング、ブランディングを担当。独自の視点での施策がうまくいき、着手一年で売上前年度対比200%を達成。自身も腸活セラピストとして活動し、1ヶ月で地元有力情報誌にてコラムを一年間担当。テレビやメディアにも出演する。現在は全国の個人起業家が地域や業界で売れっ子になるためのブランディングプロデュースを行う。脱普通をテーマにした斬新なブランディングが得意。年間公演数は30本。主催するセミナーREBORNには山形開催にも関わらず全国各地からの参加が多数。好きな食べ物は家で食べるしゃぶしゃぶ。